読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

黒柳徹子主演 『想い出のカルテット』 R. ハーウッド ル テアトル銀座 2011年10月26日

想い出のカルテット

 黒柳徹子主演『想い出のカルテット』(R. ハーウッド)を、ル テアトル銀座で観てきた。突然誘ってくれた森田先生に感謝。

 かつて一緒に『リゴレット』を歌った男女4人の老主オペラ歌手の話。黒柳徹子がパンフレットの中で、劇の最後に歌うことになる四重唱のために「特訓をしているので楽しみにしてらして下さいね!!」と書いていたのでどうなるかと思ったらそこは録音。振付と口パクの特訓かよ!とか言いつつ劇場を後に。黒柳徹子はジーンというわがままな女性役で出てくるがあの声とあの調子で話されたら役柄も何もなく「黒柳徹子」。それがまた面白い。

 その後は近くで飲みながら演劇、オペラ、バレエなどについてあれこれ語る楽しいひと時。東フィルの方なのでいろいろお話できて楽しい。

 

 楽しい時を過ごしながらも日付変わって明日にはドイツ人教授と韓国人学生たちを成田に迎えに行かねば。。。そして今『リゴレット』を聴いている。

TOP