読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

バレエ『バレエ・リュス』 ストラヴィンスキー 火の鳥/アポロ/結婚 2013年11月17日 新国立劇場

バレエ・リュス

バレエ『バレエ・リュス』

音楽:ストラヴィンスキー

火の鳥/アポロ/結婚

指揮:クーン・カッセル

東京フィルハーモニー交響楽団

2013年11月17日14時開演

座席 4階3列42番

 金曜日に行った知り合いの方に、素晴らしかった、なかなか観ることができない演目だし観ることができてよかったとメールをもらい、それまで完全ノーマークだったが4回公演の最終日に行ってきた。『火の鳥』はいいとしても、『アポロ』と『結婚』に関しては劇場についてプログラムを見て初めて知るといった有様だったので、ふーん、レアな演目ということだから観ておいて損は無いだろう、といった感じで鑑賞していた。バレエは観ていて美しかったし観てよかったと思った。

 火の鳥はオケも演奏し慣れているというのはあるだろうが、やたら鳴っていた。このKoen Kesselsという指揮者、全然知らないがさりげなく良かった、気がする。

TOP