読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

バッハ オルガン・コンサート 聖ペテロ教会 2015年7月28日(命日/没後265年)

演奏会

ORGEL UM DREI

REKTORATSKIRCHE ST. PETER (PETERSKIRCHE)

Péter Kuzsner

28.07.2015, um 15.00 Uhr

Johann Sebastian Bach (1685-28.07.1750):

O Lamm Gottes, unschuldig. 3 versus BWV 656

Contrapunctus 14. BWV 1080/14 (Die Kunst der Fuga; Nr 14)

Vor deinen Thron tret' ich hiemit BWV 668

Passacaglia in c-Moll con Pedale BWV 582

 バッハの命日に、ウィーンの中心シュテファン寺院の近くにある聖ペテロ教会(ペーター教会)でオルガンの演奏を聴いてきた。別に今日がバッハの命日であると意識して過ごしたわけではない。

 午前中に用事を済ませ、なんとなく午後は少し中心地を散歩することにした。教会に入ったり、良さそうなカフェやレストランを探したりしながら。それにしても本当にたくさんの観光客でにぎわっている。

Peterskirche280715.jpg

 ペーター教会では毎日15時からオルガン演奏が行われていて、無料で聴くことができる。まだ行ったことがなかったので、せっかくだから行ってみることにした。プログラムを見て、お、今日は全部バッハか、と思いながら眺めていると(1685-28.07.1750)の部分が目に入る。今日じゃん。たまたまもたまたまの出来事。全部バッハなのもそのはず。全体で30分くらい。その後も少し散歩して帰宅した。

 教会に気楽に入って、ちょっとオルガンの演奏を聴いて帰る。何と気持ちの良いこと。

TOP