読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

ドナウのヴァッハウ渓谷

 2015年8月24日にヴァッハウ渓谷に、25日にはザルツブルクに行ってきた。今日はヴァッハウ渓谷について。

 ドナウのヴァッハウ渓谷(Die Wachau)はメルク(Melk)からクレムス(Krems)の間約35キロにわたり、美しい自然と中世の佇まいを残す街並みは世界遺産に登録されている。
f:id:jutta_a_m:20150901113029j:plain
© DDSG Blue Danube

 メルクからすぐのところにあるエマースドルフ周辺が、『ニーベルングの歌』後半の舞台となった「ニーベルンゲンガウ」。



【旅路】ウィーンから電車でメルクまで行き、メルク修道院を見て遊覧船に乗ってデュルンシュタインで下船。水色が特徴的な修道院教会を見て、キューンリンガー城跡まで山道を登る。城跡からの眺めは絶景。城跡から戻った後ドナウ川を見渡しながら食事をし、バスでクレムスへ。クレムスから電車に乗りウィーンへ戻った。

ウィーン→電車→〈メルク〉→船→〈デュルンシュタイン〉→バス→〈クレムス〉→電車→ウィーン

f:id:jutta_a_m:20150829021325j:plain
メルク修道院

f:id:jutta_a_m:20150829021326j:plain
メルク―エマースドルフ

f:id:jutta_a_m:20150829021327j:plain
ヴァイセンキルヒェン

f:id:jutta_a_m:20150829021328j:plain
シュピッツ

f:id:jutta_a_m:20150829021332j:plain
デュルンシュタイン

f:id:jutta_a_m:20150829021329j:plain
デュルンシュタイン

f:id:jutta_a_m:20150829021330j:plain
デュルンシュタイン

f:id:jutta_a_m:20150829021333j:plain
キューンリンガー城跡からの眺め。ここまで登ってくるのに坂道を20分~30分ほど歩く

f:id:jutta_a_m:20150829021331j:plain
キューンリンガー城跡からの眺め

f:id:jutta_a_m:20150829021334j:plain
キューンリンガー城跡からの眺め

f:id:jutta_a_m:20150829021335j:plain
上に見えるのがキューンリンガー城跡

TOP