読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

ベルチャ四重奏団 ベートーヴェン ウィーン・コンツェルトハウス 2015年12月8日

f:id:jutta_a_m:20151010044454j:plain
Belcea Quartet, Streichquartett
Corina Belcea, Violine
Axel Schacher, Violine
Krzysztof Chorzelski, Viola
Antoine Lederlin, Violoncello

Ludwig van Beethoven
Streichquartett B-Dur op. 18/6 (1800)
Thomas Larcher
Lucid Dreams. Streichquartett Nr. 4 (2015) (EA)
Kompositionsauftrag von Wigmore Hall, Maison de la Culture de Grenoble, Berliner Philharmonie, Philharmonie Luxembourg und Wiener Konzerthaus, gefördert durch die Ernst von Siemens Musikstiftung
***
Ludwig van Beethoven
Streichquartett cis-moll op. 131 (1825-1826)


Zugabe:Benjamin Britten, Streichquartett Nr. 3 op. 94 (3. Satz: Solo. Sehr ruhig) (1975)

座席 Balkon(2階正面)4列6番

 たいしたわけもなく、油断していて前半を聴き逃してしまう。前半のベートーヴェンの初期作品とラルヒャーの新作も楽しみにしていたが、聴いたのは後半のベートーヴェン弦楽四重奏曲嬰ハ短調(作品131)だけ。ただその演奏は本当に良かった。前回の演奏会よりもはるかに良かった。ひとつひとつ音をしっかりと緻密に作り上げてきたのが良く伝わってきた。かなり練習してきてるなと思った。舞台上にはマイクも設置されていたので録音されていたと思う。

 素晴らしい演奏で前半を聴き逃したのも忘れた、わけではないが満足度高く帰宅。

TOP