読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

アルトゥール・シュニッツラー『緑のオウム亭』 シャウシュピールハウス 2016年2月11日

f:id:jutta_a_m:20160212080952j:plain
© Schauspielhaus Wien

Der grüne Kakadu
nach Arthur Schnitzler
In einer neuen Version mit Texten von Bernhard Studlar
Regie: Lucia Bihler

Bühne: Josa Marx
Kostüme: Josa Marx
Bühnenmusik: Jacob Suske
Songs: Nicolas Fehr, Jacob Suske
Dramaturgie: Jacob Suske
Künstlerische Mitarbeit: Sonja Laaser
Maske: Johanna Ihlow

Comissör 2/ François | Simon Bauer
Sänger | Nicolas Fehr
Comissör 1/ Severine/ Herzog | Vera von Gunten
Cmissör/ Albin | Jesse Inman
Lebrêt 2/ Henri/ Guillaume| Steffen Link
Lebrêt 1/ Flipotte | Sophia Löffler
Grasset/ Léocardie/ Michette | Vassilissa Reznikoff
Wirtin Prospère | Kara Schröder

座席 自由 7列左5番

 1898年に成立、1899年に初演された1幕の戯曲『緑のオウム亭』。舞台はパリ、1789年7月14日の晩、プロスペールが経営する飲み屋「緑のオウム亭」。

 シャウシュピールハウスには初めて来た。
f:id:jutta_a_m:20160212194600j:plain:w500

 プロスペールは女性の役者が演じる。
f:id:jutta_a_m:20160212085309j:plain
Prospère(Kara Schröder) © Lupi Spuma



f:id:jutta_a_m:20160212084959j:plain
© Lupi Spuma


んんー。あまり面白くなかった。

TOP