読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

シェイクスピア『あらし』 ブルク劇場 2016年2月13日

演劇

f:id:jutta_a_m:20160214083713j:plain:w400
William Shakespeare
‹Sturm›

Deutsche Fassung von Joachim Lux unter Verwendung von Shakespeare-Sonetten in der Übersetzung von Christa Schuenke

Regie: Barbara Frey
Bühnenbild: Bettina Meyer
Kostüme: Bettina Munzer
Licht: Felix Dreyer
Dramaturgie: Joachim Lux

Prospero | Johann Adam Oest
Caliban | Maria Happel
Ariel | Joachim Meyerhoff


 今日と明日は本当はモリエール『病は気から』(病と思い込んでいる男)が上演されるはずだったのだが役者が体調不良のたとのことで、昨日急遽演目が変更された。変更に今日気づいて観に行ってきた。モリエールの方は5日前の上演で観ておけたので、予定に入れきれてなかったこの『あらし』を観ることができ自分としてはついていた。ただ払い戻しや振り替えのために長い列ができていて、チケットを買うのに20分くらい並ぶはめに。買えたのは20時05分頃。席に着くともう普通に始まってる。昨日告知今日上演の売り場混乱でもしらっと始めちゃうのね...。まあ、そうか。

 というわけで冒頭を見逃したのだが、休憩なしの1時間半の短い上演を楽しんだ。この演出では役者は3人だけ。キャリバンとミランダを同じ役者が演じたり。アリエルとファーディナンドを演じたのはヨアヒム・マイアーホフ。さすがだった。『ベルンハルディ教授』(ベルンハルディ)、『アンティゴネー』(クレオン)、『ダントンの死』(ダントン)、『病は気から』(アルガン)、そして今日といい、毎度素晴らしい。本当に凄い。彼が演じるというだけで観に行きたいという気になる。

"Wir sind aus solchem Stoff aus dem man Träume macht; und unser kleines Leben umschließt ein Schlaf." (Prospero)
("We are such stuff as dreams are made on, and our little life is rounded with a sleep.")

「私たちは夢と同じ素材でできていて、私たちの小さな人生は眠りによって囲まれているのだ」(プロスペロー)

f:id:jutta_a_m:20160214083834j:plain

TOP