読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

2ちゃんねるの書き込み

その他日々のこと

 前回記事に書いた公演マラソン中に面白いことがありました。2ちゃんねるにこのブログのことが書き込まれていた笑

 このブログも一応アクセス解析機能を付けてはいて、ブログ訪問者がどんな検索ワードでこのブログに到達したかなどチェックできます。まあたいていはその検索キーワードと閲覧ページ(どのページがよく閲覧されているか)くらいをぱっと見るだけですが。2月だと例えば「ブルックナー バレンボイム」みたいなワードが多かったり。

 そうした検索ワードの中で、ここ最近このブログのブログ名がワードとして増えていました。何度も定期的に訪問する場合はきっとお気に入りやブックマーク、フィード機能を使ったりする(毎度いちいち検索してこのブログに来るわけではない)と思うので、その場合は検索ワードの記録は残らない。ということは、このブログ名で検索してやってきた人たちは、このブログのことは知らないが、ブログ名だけをどこかで見つけてその名前を検索にかけてここにたどり着いた人たち、ということになるだろう。

 というわけで自分でも検索してみました(いわゆるエゴサーチってやつか)。すると検索結果に2ちゃんねるが出てきた笑 ブログ名が見える。お、書き込まれてる。ページを見てみる。

f:id:jutta_a_m:20160301131524j:plain f:id:jutta_a_m:20160301123036j:plain

 ふむ。まず、、、友達いるわっ! ってそこじゃないか笑

 一応まじめに言うと、ウィーン来る前からブログやってるし、感想とかはいろいろ書いてるけど言いたい放題って感じかなぁって思うけど。まあそれは置いといて。これ、書き込み手前の話題と無関係にいきなりこのブログのことを持ち出してるけど、なんか恨みを買ってしまっている感じか?...。まあそれも置いといて。このブログもよそで書き込まれるまでになるとは、うんうん。2ちゃんだけど笑

 最近ブログ名ドンピシャで検索して来る人たちが目にしたのはこれだろうと。この掲示板、スレッド?がどれほど人通りがあるか知らないが、書き込みが残り続ければそれを見てこのブログにやって来る人たちが今後も少しいるだろうか。

 まあ訪問者数アップさせてどうこうとかはないんだけど。せっかくブログをやって記事を書いているので、読んでもらって参考に(なるのであれば)してもらえたら嬉しいです。以前から訪問してくださっている方々も、最近このブログを知った方も、もしくはまさに上記書き込みで知った方も今後もどうぞご訪問ください。


*もし上記のスレッドを見てみようと思っている方がいたら、そちらへはできればスレッド名だけで検索していってもらいたいです。このブログ名の検索結果に上記の2ちゃんのスレッドが上位に来るとかはさすがに嫌なので笑

TOP