読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

ウィーン・フィル/キリル・ペトレンコ 楽友協会 2016年4月3日

演奏会

f:id:jutta_a_m:20150918064727j:plain
Wiener Philharmoniker
Kirill Petrenko, Dirigent
Elisabeth Kulman, Alt
Robert Dean Smith, Tenor

Felix Mendelssohn Bartholdy
Symphonie Nr. 3 a-Moll, op. 56, „Schottische“
-------- Pause ----------
Gustav Mahler
Das Lied von der Erde. Symphonie für zwei Solostimmen und Orchester nach Hans Bethges „Die chinesische Flöte“

11時

立ち見

Bemerkungen: Johan Botha mußte krankheitsbedingt seine Teilnahme an dem Konzert absagen. Dankenswerterweise erklärte sich Robert Dean Smith bereit, die Trenorpartie in Mahlers „Lied von der Erde“ zu übernehmen.

 ウィーン・フィル、キリル・ペトレンコ指揮でメンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」とマーラー「大地の歌」。エリーザベト・クールマンとロバート・ディーン・スミス(ヨハン・ボータ体調不良のため)。

 ペトレンコの指揮は初めて。良い指揮者だなあ。好き嫌いの話とは別にまず、指揮者として良い仕事をしてるなっていうのが伝わってくるような、指揮者だなっていう指揮者。

 毎度、日曜日の11時の公演は気持ちが良いなぁ。13時過ぎには終演。良い天気、散歩。

f:id:jutta_a_m:20160412073531j:plain:w400
終演後

TOP