読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

実は3公演だった5月6月

 先日、5月6月は2公演しか行かなかったと書いたがもう一公演行っていた。ウィーン・フィル/エッシェンバッハの演奏会。指揮者はエサ=ペッカ・サロネンのはずだったが体調不良のため代役エッシェンバッハになった。エグモント序曲、ブラームスヴァイオリン協奏曲(リア・バティアシュビリ)、シューマン交響曲第2番。5月6月は行かなかった・行き忘れた演奏会はあったが、行ったことを忘れてたとは。そういう意味でも鑑賞記録を付けているのだが、ここ最近はあまり触れておらずチェックも特にしてなかったので記録も付け忘れていた。ここのところ本当に鑑賞オフモード。そのうち昨年みたいに「2015/16シーズン行って良かった10公演」でも考えよう。

 ちなみにもうそろそろ帰国します。ウィーンも約2年で。途中一度も帰国してないので久しぶりの日本。帰国の日が近づくにつれますます帰りたくなくなってますが。そのうちまた来るけど。でもさすがに年単位ではもう来ないかな。住むにはとても快適な街。住みやすい都市ランキングのようなもので1位常連なだけはある。ベルリンも好きだが住みやすさは断然ウィーンの方が良い。快適、という言葉がよく合う。

 帰国までに聴くのはあとひとつかな。来週、友人がある音楽祭でレオンスカヤと共演する演奏会に行ってきます。

TOP