読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

音楽家の墓碑巡り、家巡り、ハイリゲンシュタット散策

その他日々のこと

暑かったが良い週末だった。

土曜日はたまたま早く起きたので午前中に墓地に行くことにした。

中央墓地へ、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームスたちの墓碑とモーツァルトの記念碑

・その後、聖マルクス墓地へ、モーツァルトが埋葬されたとされる位置にMozartgrab

日曜日は家巡りとハイリゲンシュタット散策。

ハイドン・ハウス、ハイドンが最晩年約20年を過ごした

パスクアラティハウス(Pasqualatihaus)、ベートーヴェンが1804年から1815年にかけて住んだ(交響曲第5、6、7番、『フィデリオ』等)

・その後、路面電車でハイリゲンシュタットへ。ベートーヴェンが「ハイリゲンシュタットの遺書」を書いた家(写真)に行き、

ベートーヴェンの散歩道(Beethovengang)を歩き、

・バスでカーレンベルクの展望台へ、ウィーンを眺める(写真は19時くらい)

・下ってきたら、写真の家の隣の隣のホイリゲでワインとともに夕飯。

beethovenhaushailigenstadt.jpg

「ハイリゲンシュタットの遺書」を書いた家

beethovengang.jpg

エロイカ通りからベートーヴェンの散歩道へ

kahlenberg.jpg

カーレンベルクの展望台(19時頃)

 日曜日はベートーヴェン研究者の音楽学者と。いろいろ聴きながら話しながら回って楽しさ倍増。暑い中歩き回って疲れたがそれも気持ちよかった。

TOP