フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

私の鑑賞履歴表3 No. 401~

私の鑑賞履歴表3 【帰国後(2016年8月~)】(No. 401~)

備忘のためにつけ始めた記録を整理して表に。

〈ジャンル別累計〉
オペラ134回(98作品)(うち日本で79回)
バレエ28回(19作品)(日本で21回)
劇59回(57作品)(日本で32回)
演奏会196回(日本で58回)
計416回(日本で189回)

表の見方
・(B)=バレエ、(T)=演劇
・丸囲み数字(③など)はその作品の実演での鑑賞回数。
・*は世界初演、**は日本初演

(PC版:文字が小さくて見えにくい場合はCtrl + "+"を。戻すときはCtrl + "0")

Nr.WerkKomponist, AutorDatumOrtBesetzung
417
416エグモント序曲④
ロココ風変奏曲
交響曲第6番悲愴④
ベートーヴェン
チャイコフスキー

18年3月18日サントリーホール名古屋フィル
小泉和裕
Vc エンリコ・ディンド
415キャンディード序曲
セレナーデ(プラトン)
シンフォニック・ダンス
ディヴェルティメント
バーンスタイン18年3月17日オペラシティ東京シティ・フィル
高関健
Vn 渡辺玲子
414白鳥の湖⑧チャイコフスキー18年3月4日東京文化会館東京シティ・バレエ団
都響
大野和士
413ローエングリン②ワーグナー18年2月21日東京文化会館二期会
準・メルクル
演出 深作健太
412P協奏曲第4番③
スペイン狂詩曲
高雅的感傷的ワルツ
ラ・ヴァルス
ベートーヴェン
ラヴェル


18年2月17日オペラシティ東京シティ・フィル
高関健
p. マティアス・キルシュネライト
411椿姫(B)ノイマイアー
(ショパン)
18年2月3日東京文化会館ハンブルク・バレエ団
ジョン・ノイマイアー
東フィル
指揮 マルクス・レーティネン
p. ミハル・ビアルク
p. オンドレイ・ルドチェンコ
410交響曲第2番②
交響曲第4番④
ブラームス18年1月20日オペラシティ東京シティ・フィル
飯森泰次郎
409交響曲第39番②
P協奏曲第27番②
交響曲第41番②
モーツァルト17年10月13日池袋芸術劇場クラシカル・プレイヤーズ東京
有田正広
仲道郁代
408Vn協奏曲1番ニ長調
Vn協奏曲ニ短調
パガニーニ
シベリウス
17年9月3日オーチャードVn 服部百音
指揮 太田雅音
東フィル
407組曲 飛騨高山
交響曲ニ短調
フルート協奏曲第2番②
交響曲31番「パリ」
糸川玲子
アリアーガ
モーツァルト

17年3月20日飛騨芸術堂飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ
fl. 斎藤和志
406Cl協奏曲③
Cl五重奏曲
モーツァルト16年1月9日オペラシティ
リサイタルホール
杉山伸、東フィル
405--16年1月3日トリフォニーホール新日フィル
指揮 原田慶太楼
404テーティとペレーオの結婚
スターバト・マーテル
ロッシーニ16年12月1日オーチャード東フィル
アルベルト・ゼッダ
403ロミオとジュリエットT③シェイクスピア16年11月12日新国小劇場新国研修所試演会
402--16年10月13日NHKホールNHK音楽祭オープニングコンサート
東フィル
ふかわりょう(司会)
401フィガロの結婚序曲
Vn協奏曲第1番
Vn協奏曲第1番
モーツァルト
ヴィエニャフスキ
ショスタコーヴィチ
16年8月11日鎌倉芸術館Vn 服部百音
指揮 太田雅音


『さまよえるオランダ人』 バイエルン国立歌劇場 2016年7月19日

Der fliegende Holländer
Romantische Oper in drei Aufzügen
Komponist Richard Wagner · Libretto vom Komponisten
In deutscher Sprache mit deutschen Übertiteln
Münchner Opernfestspiele
Nationaltheater
Dauer ca. 2 Stunden 30 Minuten

Musikalische Leitung | Asher Fisch
Inszenierung | Peter Konwitschny
Bühne und Kostüme | Johannes Leiacker
Licht | Michael Bauer
Dramaturgie | Werner Hintze
Chöre | Sören Eckhoff

Daland | Matti Salminen
Senta | Catherine Naglestad
Erik | Wookyung Kim
Mary | Okka von der Damerau
Der Steuermann | Dean Power
Der Holländer | Johan Reuter
Bayerisches Staatsorchester
Chor und Extrachor der Bayerischen Staatsoper

続きを読む

メールフォームからのメッセージ。明日ミュンヘンへ

 数日前、ザンクト・フローリアン修道院についての記事が参考になったと感謝のメッセージをメールフォームから頂いた。2か月くらい前にも質問のメッセージがあった。ウィーンやザルツブルクと違い情報が少ないだろうから行き方や時間などについて少し詳しく書いていた。ブログが役に立ち、かつメッセージを頂くのは嬉しい。

続きを読む

実は3公演だった5月6月

 先日、5月6月は2公演しか行かなかったと書いたがもう一公演行っていた。ウィーン・フィル/エッシェンバッハの演奏会。指揮者はエサ=ペッカ・サロネンのはずだったが体調不良のため代役エッシェンバッハになった。エグモント序曲、ブラームスヴァイオリン協奏曲(リア・バティアシュビリ)、シューマン交響曲第2番。5月6月は行かなかった・行き忘れた演奏会はあったが、行ったことを忘れてたとは。そういう意味でも鑑賞記録を付けているのだが、ここ最近はあまり触れておらずチェックも特にしてなかったので記録も付け忘れていた。ここのところ本当に鑑賞オフモード。そのうち昨年みたいに「2015/16シーズン行って良かった10公演」でも考えよう。

続きを読む

2公演しか行かなかった5月6月

 気付けば7月。2015/16シーズンも終わり。ここ2か月はほとんど公演に足を運ばなかった。記事を書くのも4月に行ったアン・デア・ウィーン劇場のモーツァルト『ルーチョ・シッラ』について書いて以来。その後公演に足を運んだのは5月と6月で2回だけ。何公演かは事前にチケットを持っていたものの行かなかった。例えば、ウィーン・フィルの演奏会3回とアルテミス四重奏団の演奏会のチケットがあったが忘れていたので逃しました。

続きを読む

TOP