読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルハルモニ記

ドイツ文化・思想の人がオペラ・コンサートなどの感想を中心に書いているブログ

ブルゲンラント日帰り アイゼンシュタットのエステルハーツィ宮殿、ハイドンハウス、ハイドン教会ほか

 9月19日は日帰りでブルゲンラント州のアイゼンシュタットとルスト(Rust)に行ってきた。今回はバス移動。ウィーンから南東へ1時間と少しでアイゼンシュタットに到着。アイゼンシュタットは何といってもエステルハーツィとハイドンの名で有名。ルストではハンガリーとの国境にまたがるノイジートラー湖(世界遺産)を船で遊覧した。

エステルハーツィ宮殿庭園
f:id:jutta_a_m:20150921014823j:plain

f:id:jutta_a_m:20150921014824j:plain
f:id:jutta_a_m:20150921014825j:plain

f:id:jutta_a_m:20150921014827j:plain
エステルハーツィ宮殿

f:id:jutta_a_m:20150921014828j:plain
市庁舎。中に観光案内所がある

f:id:jutta_a_m:20150921014829j:plain
ドーム教会

f:id:jutta_a_m:20150921014830j:plain:w500
フランツィスカーナー修道院

f:id:jutta_a_m:20150921014831j:plain
ハイドンハウス

f:id:jutta_a_m:20150921014826j:plain:w300
Joseph Haydns Haus 1766-1778. Dem unsterblichen Mitbürger, den sein schöpferischer Geist aus diesen engen Mauern unter die Großen der Welt erhob. Eisenstädter Männergesangverein 1898.

f:id:jutta_a_m:20150921014832j:plain
ハイドンハウス

f:id:jutta_a_m:20150921014833j:plain
ベルク教会(ハイドン教会)礼拝堂内にハイドンが眠る棺がある(ハイドンの墓所、Haydn-Mausoleum)。

f:id:jutta_a_m:20150921014834j:plain
ハイドンの墓所へは裏側の入り口から。入り口の向かいにあるこの建物にもハイドンは住んでいたようだ。

f:id:jutta_a_m:20150921014835j:plain:w300

 ハイドンの棺は入ってすぐ左の扉を開けたところにある。見学は2ユーロで、受付の人に扉を開けてもらって見学する。ブルックナーの棺同様写真は撮らなかった。Kalvarienberg(受難の道)も見学でき、塔の上に行くことができる。

f:id:jutta_a_m:20150921014836j:plain
ベルク教会の塔の上から。


 このほかシュピタール教会にも入った。アイゼンシュタットにある7つのオルガンはかつてどれもハイドンも弾いていたとのこと。
 アイゼンシュタットをざっと観て回った後はルストへ。昼食を取りノイジートラー湖の船乗り場へ。

f:id:jutta_a_m:20150921014843j:plain
ルスト

f:id:jutta_a_m:20150921014838j:plain
f:id:jutta_a_m:20150921014839j:plain
ノイジードラー湖(世界遺産)

f:id:jutta_a_m:20150921014840j:plain
市庁舎広場。先に見えるのが漁師の教会(Fischerkirche)

f:id:jutta_a_m:20150921014841j:plain
市庁舎

f:id:jutta_a_m:20150921014842j:plain
Fischerkirche側からの景色。向こうに見えるのはカトリック教会


 16時過ぎには出発し18時にはウィーンに戻ってきた。かなり駆け足だったが満足。今月はブルックナーとハイドン、2人の偉大な作曲家の棺を観ることができた。

TOP